色白おやじの妻ブログ

『色白(姓)りこ(名)』と申します。『色白おやじ』の妻で、3児の母です。

楽天市場で頼んだ【ご飯のお供】が…。

こんにちは。色白りこです。

本日は、楽天市場で頼んだ惣菜を1つご紹介します。

PRでも回し者でもありません。

 

タイトルにもありますが、【ご飯のお供】が欲しくて楽天市場をウロウロしていました時こちらを見つけました。

 

その前に意味の確認を。

因みに【お供】とは『目上の人についていくこと』(小学館例解学習国語辞典より)

そして【ご飯のお供】とは『飯の共に同じ』(デジタル大辞泉より)

はい。【飯の共】とは『白飯に添えて食べるもの。おかずになるもの』(〃)

ですね。

そうなんです。

「白米に合うおかず」

「白米をより美味しくするおかず」

「白米についていくおかず」

そんな感じですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、私が注文した商品がこちら。

野沢菜生七味仕立て】

 

写真は二袋ですが、実際は三袋で届きます。

内容がこちら

 

なんと「野沢菜」だけでなく「きくらげ」も入っているのです。

野沢菜ときくらげと生七味

 

白米にON!!!

 

はい、あーん。

 

※慣れていない写真を撮る為にプルプルしながら左手で箸上げして右手で写真を必死で撮りました。

 

肝心のお味ですが、

野沢菜のシャキシャキ感、きくらげのコリコリ感の中ピリッと辛い唐辛子と鼻から抜ける山椒等の生七味の香り。

そして何より全体を包み込む発酵調味料のう・ま・み!!

その全てがバランスよく合わさって、ご飯が止まらない!

つまり、何が言いたいかというと美味しい!オイシイ!OISHII!

 

これは上半期グルメトレンドランキング上位です。(色白りこ調べ)

 

で、ですね、上記でご飯のお供って白米あってのおかず、白米についていくおかずみたいな説明になっていたかもしれませんが、ちょっと違うと思いました。

この野沢菜生七味を食べると、白米がついてくるんです。

なんなら白米なければ日本酒なんかもついてくると思います。

 

いや、違うかな、ついてくるとかついていくとかそういうことじゃ無くて、

手を取り合ってくれるんです。

アッと言う間に白米と野沢菜生七味は親友になりました。私の口の中で。

私はお酒は飲みませんが、きっとお酒とも親友になってくれると思いますよ。

 

これはいい商品に出会えたと思ったのでご紹介しました。

割とピリッと唐辛子が辛いので、辛いものが苦手な方は辛いと感じるかもしれませんが、私も辛すぎる食べ物は苦手ですがこの生七味の辛さと風味は大好きです。

 

気になるお値段は三袋で千円(送料無料)

リピート決定です!

ちょうど7月4日からお買い物マラソンが始まるのであと一袋ありますが買おうと思います。