色白おやじの妻ブログ

『色白(姓)りこ(名)』と申します。『色白おやじ』の妻で、3児の母です。

早起きは三文の徳とは限らない!!

私はブログをしていて良かったと思います。

朝から疲弊しましたがネタにしたら気持ちが軽くなるから。

 

 

今日は珍しくプキャが早起きをしたので私も目覚まし前に起きました。

プキャがいつもはゆっくりの朝の準備もさっさと済ませました。

流石に登校時間には早すぎるので一緒に朝学もして、余裕を持って家を出ることが出来ました。天気が悪いこともありまだ少し薄暗かったので久しぶりに家から5分ほど途中まで一緒に行きました。

かぼす、はっさく、夫はまだ寝ていました。

 

「いってらっしゃい気をつけてね」とプキャを見送り寒かったので足早に家に帰りました。

玄関ドアを開けようとすると

「ガチャッ」鍵がかかっていました。

「え?」

私は鍵を持って出なかったので鍵を閉めていません。

ついでにスマホも持って出ませんでした。

中から誰かが閉めたのか?それとも電気錠の故障?

インターホンを何回鳴らしても誰も出てきません。

夫が寝ている部屋の窓を叩いても反応がありません。

リビングのカーテンを少し開けていたので中を覗いても誰もいません。

 

窓を何回叩いても、インターホンを鳴らしても反応なし。

嫌なことが頭をよぎります。

嫌なことは不安が大きいほど溢れるように考えてしまいます。

寒空のもと夫の部屋の窓を叩きながら、これだけ叩いても気付かないなんて意識を失っているのではないか。

病的な何かか?最近忙しかったから…過労…死?

でもそれなら誰が鍵を閉めたのか。

まさか家に強盗が入っているのではないか?

f:id:irojiroriko:20220301081432p:plain

強盗が入って夫たちが襲われたのでは?

夫は素手同士の戦いなら自分はそのへんの男よりは強いと言います。

だけど寝込みを襲われたら?凶器を持っていたら?

そもそも最近、仕事ブログYou Tubeの夫の強さは健在?

あれやらこれやら余計なことを考えながらも心配で心配で、

鍵もスマホも持ってない私が次に取った行動が、お隣さんにスマホを借りに行く。

お隣さんももしかしたらまだ寝ているかもしれないし、はっさくと同世代の子どもがいるから起こしてしまうと申し訳ないと考えながらもインターホンを鳴らすと、はっさくと同世代のお子さんのお母さんのお母さん(お祖母さん)が出てくれました。

事情を話すと快くスマホを貸してくれました。

落ち着いているつもりでしたが、気がつくと自分のスマホにかけていました。それでもリビングに置いていたので夫が気がつくと思ったら、画面に「接続できません」との表示。

もう一度借りて夫にかけるも再び「接続できません」。

あぁ…強盗が電源を切ったんだ。警察に電話しないと…と思いました。

その時、お祖母さんが娘さん(幼児のお母さん)を呼んでくれてスマホを貸してくれました。

すると繋がって『はい?(誰?)』と夫が出ました。

 

人前で「生きてる???」と電話で聞きました。

続けて、お隣さんにスマホ借りてる。なんで鍵かけたの?今どこ?と聞くと

『〇〇駅よ』と

「え?なんで?」

『今日早く行く日だったの忘れてて』

「私家に入れない」

『寝てると思ってたー!はっさくに電話して起こして鍵開けてもらうから!』

 

お隣さんにお礼とお詫びを言って一旦自分の家の庭に戻り庭の窓からリビングを見ているとはっさくが子ども部屋から出てきたのが見えました。

窓の外から叫ぶ私「はっさくちゃん!はっさくちゃー……ん?」

ふと窓の鍵を見ると、「アイテル?」

窓を触りスライドさせるとスッと窓が空きました。

昨日庭ではっさくが遊んで施錠するのを忘れていたのです。

 

リビングでは室内ペット用カメラ(監視カメラ)のマイクで夫からの

『はっさく!おかーたんが外にいるから!玄関の鍵開けて!』の大音量放送で無理やり起こされたはっさくが、窓から入った私を意味がわからないという機嫌の悪い顔で私を見てきました。

その後お隣さんに電話代を持って解決したことを報告に行きました。

「よくあることだからそんなん(電話代)いらんよ!」と優しく言ってくださいました。

朝から我が家の恥ずかしい騒動に巻き込んでしまい申し訳なかったという気持ちでした。お隣さんが良い方たちで良かった。

 

 

スマホを見ると夫からLINEがきていました。

 

f:id:irojiroriko:20220301103821p:plain

プキャと私が出た時間に起きて早出だったことを思い出した夫はそのまま家を飛び出したそうです。そこにプキャを見送った私が帰ってきて締め出されたという。

 

珍しくプキャが早起きして早く出たこと。

雨雲で薄暗かったので久々途中までついて行ったこと。

夫が早出を忘れていたこと。

夫が私が寝ていると勘違いしたこと。(だいたいプキャが学校ではっさくが幼稚園の日に私が寝てると思う事がおかしい。)

間の悪いこと続き。

プキャは全く悪くない。

 

夫から電話があったので「強盗入って殺されてるかと思ったよ!!」と言うと

『ごめん!でも自転車無いの気付かなかった?鍵閉まってるからって強盗に結びつけるのは突拍子もない』と笑われました

「鍵が閉まっている。自転車がない。仕事に行った…?(メガネ曇り)」とはなりませんでした。すみませんね。見た目は大人頭脳は子どもで。

とりあえず一件落着をしたので朝かけた洗濯物が終わっていたので洗濯機の蓋を開けると…何年かぶりにやってしまいました。

おむつが爆ぜてポリマー爆弾。

最悪だよ。朝から張り切って洗濯大量投入したのに。

だいたいかぼすのおむつはお風呂に入る時脱衣所のゴミ袋に入れています。なんで洗濯カゴに入ってるんだ!!

 

そして、いつもより遅くなってはっさくの幼稚園に行こうとすると突然の土砂降り。

「今?」

はっさくにレインコートを着せて、最近かぼすは「待っとく」とお留守番をするのに今日に限って「カボも行く!」

「よし、行こ!」久しぶりにかぼすに抱っこ紐をして長靴はいて傘をさして土砂降りの中出発!

かぼすは抱っこ紐から手を伸ばし「あめ〜」と楽しそうでした。

この雨に関しては家を出てから行く途中に降り出すより出る前に降ってくれたから良かったのかなと思うことにします。

(通園時間には降らないのが1番助かるけど)

 

今日早起きをして良かったことはプキャに筆算を教えることができたことです。

一文の徳と三パプニングの本日の朝でした。


 

色白おやじ有給とか寝坊とか早出とか↓↓

irojiroriko.hatenablog.com