色白おやじの妻ブログ

『色白(姓)りこ(名)』と申します。『色白おやじ』の妻で、3児の母です。

【日記】今日の出来事

今日の内容

  1. 【かぼすの寝違え】
  2. 【例のおニューの靴】
  3. 【ギザ十】

 

 

【かぼすの寝違え】

昨日寝違えたかぼす。昨日の記事はかぼすの午前中お昼寝までの経過でした。

 

irojiroriko.hatenablog.com

あれから目を覚ましたかぼすは、起き上がろうとせず左を向いたまま40分ぐらいゴロゴロ寝たまま遊びました。

f:id:irojiroriko:20220205203233j:plain

 

それからは起きて活動はするも顔は左に傾いていました。不機嫌なかぼすでした。

明日もこのままなら朝イチで整形に行こうと思いましたが、朝は機嫌よく起きて午前中は若干左に傾いていたものの昨日よりは良くなっていたので様子を見ました。

そして夜には首を上下左右に動かすことができたので寝違えは治ったようです。

 

 

【例のおニューの靴】

 

irojiroriko.hatenablog.com

今年の始めに買ってなかなか下ろせなかった靴。

少し前から下ろすのは今日にしようと決めていましたが、なんと雪が。

雨の次は雪かい!と思いましたが、すぐに止んで出かけるときには晴れていたのでようやく履くことができました。

初めて靴をネットで買ったのですが、左は丁度いいサイズで、右が若干親指が当たりました。やっぱり、、、

いつものサイズより0.5センチ小さいサイズを買ってしまったのです。

いつものサイズが売り切れだったから。

靴屋さんで買うときは、左が小さいので右に合わせて左に中敷きを入れてもらっていました。

でもまぁ今回は履いていて痛くなるレベルではないし気に入っているので大丈夫。

靴を一組ではなくて、1個ずつ売るのってどうですかね?

右は24.5センチ左は24センチを買うとかできたらいいのに。

大抵の人は両足同じサイズなのかな?

 

 

【ギザ十】

久しぶりにギザ十を見ました。

f:id:irojiroriko:20220205221359j:plain

f:id:irojiroriko:20220205221415j:plain

昭和28年のギザ十。『ギザ十』ってワードを25年ぶりぐらいに言った気がします。

幼稚園か小学生の頃、父がギザ十の存在を教えてくれて、よく見つけていました(当時もなかなか無かったような)

ギザ十って1951年から1958年の7年間しか製造されていないんですね。

これは価値があるのでは!?と思いましたが、未使用やよほど状態が良くないとダメみたいです。

なのでこれは10円の価値でしょうね。

50円などの穴無しや穴がずれている『エラーコイン』は価値があるみたいですが。

見つけてみたいです。でも最近はほとんどキャッスレス支払いで硬貨を触る機会がかなり減りました。余計にでもエラーコインとの遭遇する確率は低いでしょうね。

今回のギザ十との遭遇も珍しいのではないでしょうか。

というか昭和28年って私の祖父母が18歳です。今年数えで米寿の祖父母が18歳の時に作られた10円って!

気になって昭和28年の出来事を調べたら、色々歴史的なことが書かれている中、『DNAの二重らせん構造が決定された』『REM睡眠が発見された』とありました。

へー!今でこそ中学校ぐらいで習うことですがこの10円が作られた年に新しく発見されたのです。

大先輩の10円です。ギザ十先輩です。

価値は10円かもしれませんが、近年発行された10円、むしろ500円硬貨よりも重みを感じました。

 

そんな1日でした。

おわり。