色白おやじの妻ブログ

『色白(姓)りこ(名)』と申します。『色白おやじ』の妻で、3児の母です。

こどもの日

GWは4、5日で県内の夫の実家に行きました。

4日は夕方に着き義母の手料理を夕食でいただきました。

義母は料理上手で毎回色々なメニューを用意してくれています。

美味しい手料理をお腹いっぱい食べさせてもらい、片付けもしなくていいと言ってゆっくりさせてくれます。

幸せな嫁です。

 

5日ははっさくと義母でランドセルを買いに行きました。

はっさくのランドセルも無事に決まり、午後からは皆で鯉のぼりを見に行きました。

 

近くの川に100匹の鯉のぼりが泳いる場所があります。

が、プキャとはっさくは鯉のぼりはそこそこに見て

「川に入って生き物探していいー?」と言って

川遊びを楽しんでいました。

我が家では最近「ホモサピ」のYou Tubeを夫とプキャがよく見ていて、特にプキャが感化されています。

※ホモサピさんは魚、虫、草を採って食べる動画です。

鯉のぼりそっちのけで生き物探しをしたがったのもホモサピさんの影響です。

この日は着替えも持ってきていなかったので少ししかさせませんでした。

するとまだまだ遊びたかったプキャが

「僕は生きているうちにしたいことは手で魚を捕る事!」

と言っていました。人生の目標が新たにできたようです。

 

ホモサピ感化プキャは、先日も学校から帰ってくると猫じゃらしを持っていて

「ホモサピで猫じゃらしでお茶が作れるって言ってたからかーたん作って

!」と言われました。

私はあまりホモサピさんを見ないのでそのお茶づくりも知りませんでした。

なので後日、夫がプキャと庭で雑草を採ってお茶を作ってくれていました。

庭の雑草のお茶ぐらいならまだいいのですが、夫とプキャは似ていて熱しやすいタイプなので、やたら虫とか探しだしたら距離を開けて遠くから見守ることにします。

 

 

話は戻り、大量の鯉のぼりを初めて見るかぼすは「こーぼりこーぼり!」と嬉しそうに見ていました。

プキャ、はっさく、かぼす元気に大きくなってね!

 

このあとかぼすが寝たので私は車で待っていましたが、プキャの希望で地元の小さな山に登ったり、

家に帰って夕食は手作りお寿司を食べたりしました。

楽しいこどもの日を過ごすことができました。

 

タマキ発アオタ・ビルド経由コムロ行き

久しぶりに更新します。

色白りこです。

気がつけば5月になっておりました。

新年度になり夫は部署が変わり、プキャは2年生、はっさくは年長さん、かぼすはイヤイヤ期ピーク(?)新生活が始まりましたが、基本的には通常運転の色白家です。

 

先日夫と話している時、



夫から「あなたの年代ならタマキといえばヒロシじゃないの?何で安全地帯のタマキなの」と言われました。

確かに年代で言えばそうなのか?

 

それはさておき。

話がちょっと逸れますが。

我ながら良い選曲でした。

何故ジーザスなのと聞かれればフィーリングでしかないのですが。

実習先はバスで山を越えるため友達と話していたら一度めちゃくちゃ酔いました。

音楽を聞かず外の景色を見ていても酔いました。

落ち着く音楽では、一人暮らしだったので帰ったらご飯の準備、風呂、レポートが待っていたためバスでリラックスしすぎても駄目。

ただただアップテンポのノリの良すぎる曲は実習後に聞きたくない(当時の私はね。)

イヤホンをし無心で好きなジーザスを聴いていると酔わないし帰ってからのモチベーションも大丈夫だったのです。

青田典子さんと小室哲哉さんのおかげです。

そう小室哲哉

小室哲哉の偉大さ。

このBe The Oneも一度聴いて好きな曲になりました。

正直ファンです!と言えるほど小室さんのことを知らないのですが(globeやTRFは知っていますが)

ときめいた曲の作曲は小室哲哉さんだったということは何回かあります。

 

昔は様々な場面で色々な音楽を聴いていましたが最近はあまり聞かなくなってしまいました。

車では子供用のDVD。

アレクサなどで流しても子どもたちの声や生活音に消されますし。

 

またときめく音楽と出会えないかな。

たまには懐かしの曲も聞こう。

 

おまけ

ビルドにサインを貰い記念撮影をする4歳の頃のプキャ

緊張プキャ。

 

ビルドの服着てジオウのポーズするプキャ。

 

 

 

子どもが静かな時

子ども(乳幼児)が静かな時。
それは具合が悪い時またはイタズラをしている時この二つが多いと思います。

かぼすは、一人遊びや動画に夢中でも、静かな時間は長く続きません。
ままごとに強制参加させられたり、話しかけてきたり、動画も飽きて、まとわりついてきたりします。
子どもの「体調不良」と「悪戯」の静けさは親として違和感を感じるものです。

今朝、私は洗濯物を畳みながらテレビを見ていました。珍しく気になるコーナーがあり集中して見ていたせいでその違和感を察知するのが遅くなってしまったのです。
気付いた時、確か5分ぐらい前まではテケテケテトテトあっちに行ったりこっちに来たりしていたのに足音が止まってすごく静か…
「あれ?かぼちゃん?」

探すと、すぐに見つけました…

“のりたま”を食べているかぼすを。
自分が遊んでいた玩具をのりたまが置いてあったワゴンに乗せて、のりたまを抱えていました。

「だああぁぁ!かぼちゃん‼」
『たべてたのぉ』と言いました。

静かと思えば、のりたま食べてたのかぁ。
確かにのりたまはそのまま食べても美味しい。
かぼすも美味しかったのでしょうこの笑顔。

(※安心してくださいロンパース着ています)

「かぼちゃん、それはご飯にかけるものだから片付けようね」というと
イヤイヤ期のかぼすですが、あっさり「はーい」と言いました。
本当はしてはいけないことと分かっているようでした。
叱ったりはしません。味を知っている美味しいものを手の届くところに置いてしっかり閉めていなかった私が悪いのです。
かぼすは成長し身長も伸びてきてワゴンにふりかけが乗っていることに気付いたのでしょう。
味を知っている美味しいものを発見し、手が届き、開いたらあとは中身を口に運ぶだけ。静かに食すだけ。2歳1ヶ月児が当たり前の行動をしたのです。
しかし、塩分過多になりかねないことで私の不注意でした。物によっては窒息、誤飲も十分にありえます。気をつけないといけません。
幸いにも、ふりかけが上手く手ですくえなかったのか気付くのが早かったのか、中身は殆ど減っていませんでした。

思い返すとプキャとはっさくはこのようないたずらをした記憶がありません。
性格なのか、私が気をつけていたからか分かりませんが。
この前もかぼすが壁紙に落書きをしましたが上二人はしたことがありません。
おとなしいのかおてんばなのかよく分かりませんが、やっぱり子どもってこんないたずらするんだと新鮮な気持ちになりました。
同時にまだまだ目が離せないと改めて感じ今回ののりたまの黙食をヒヤリハットとして記録しておこうと思います。
働いている時耳にタコが出来るほど聞かされ言わされた5S(整理整頓清潔清掃躾)
我が家でもそこそこの5S活動をして再発防止事故防止を心がけます。


着替えを取りに行っている間にこんなことをしていました。

それはキッチンで登るところではないよー!


子育ては『可愛い』と『危険』が表裏一体です。

お外に行きたいかぼす【育児漫画】

お外(庭)で遊ぶのが好きなかぼす。

f:id:irojiroriko:20220417235428p:plain

 

 

 

f:id:irojiroriko:20220417235502p:plain

まだまだイヤイヤ期真っ只中のかぼすですが、最近はただ「いや」、「だめ」と言うのではなく、「おねがいおねがい」と言うようになりました。

少し謙虚さが身についたようにも思いますが、攻撃性も強くなりました。

嫌なことがあれば「いや!」と意思表示をした後、「ガリぃ!」と言いながら相手を引っ掻くように攻撃するのです。

大体この「ガリぃ!」をする割合は、夫80%、はっさく10%、プキャ9.5%、私0.5%です。

かぼすからの攻撃は圧倒的に夫が多く受けています。夫からしたら愛情でもかぼすからしたらちょっかいなのです。

 

私は無理なお願いをされます。

何としてでもお外で遊びたいかぼすに雨上がりの濡れた芝生のことを説明するのは難しいです。

この日は雨に濡れた庭用のかぼすの靴を見せると、かぼすが「べちゃべちゃぁ」と言い履けないと思ったらしく外に出られないことを納得してくれました。

 

晴れた日はお外に出るかぼす。

f:id:irojiroriko:20220418001456p:plain

指のポーズは謎ですが、

お外大好きごきげんなかぼすです。

 

 

不機嫌なかぼすに攻撃される夫。↓↓

irojiroriko.hatenablog.com

 

 

irojiroriko.hatenablog.com

 

雑草が…

 

羨ましい妹と成長した兄姉【育児漫画】

夫が休みなく働いていた先月、私も所謂“ワンオペ”状態でした。

春休みと重なり、大変な日もありました。

洗濯物も大量で、私が台所を片付ける間にプキャとはっさくには自分の洗濯物を畳んで片付けるように言いました。

 

f:id:irojiroriko:20220412105042p:plain

 

 

f:id:irojiroriko:20220412105109p:plain

 

 

 

f:id:irojiroriko:20220412105131p:plain

 

 

 

f:id:irojiroriko:20220412105157p:plain

不満とも文句とも言い切れない微妙な文言を二人で言い合っていました。

 

確かに、お勉強、お手伝い、自分でできることは自分でする。のレベルに達している二人からすると、かぼすは自由気ままで羨ましいと思うでしょう。

その気持も理解は出来ます。

しかし私からすると、

あのプキャが、こだわりが強く思い通りに行かないと吐くほどギャン泣きで、寝起きは100%不機嫌でなだめるのに時間も体力も奪っていたあの2歳の頃のプキャが!

あのはっさくが、お片付けの概念が永遠に備わらないのか?と思うほど散らかし放題で、食事は自分で食べると言う割には毎回毎回頭からつま先までグチャグチャになっていたあの2歳の頃のはっさくが!

自分の洗濯物を畳んで所定の場所に片付けることができているのです。

あの頃の二人からは想像も出来ないほど成長してくれています。

 

成長すれば出来ることも増えて、その分自分の課題も増えて時に負担になり嫌気が差すこともあるとは思います。しかし母親目線からすれば、成長を感じとても嬉しいのです。

大量の洗濯物を二人が自分の服を片付けてくれれば私の負担も減ります。とても助かります。

プキャはっさくがかぼすに対する気持ちは理解しつつも母親としては「君たちが片付けてくれておかーたんは助かる!成長を感じてとても嬉しい!」と伝えていこうと思います。

(実際伝えたら鼻の穴を膨らましながら、「まだ片付けるものある?」などど一瞬やる気を見せてくれる調子のいい兄妹です。)

 

 

ブログを始めて6ヶ月【アクセス数】【収益報告】

去年の10月3日に開設をした【色白おやじの妻ブログ】ですが、お陰様で4月で半年を迎えました。

見てくださっている方々、読者になってくださった方々、スターを付けてくださる方々本当にありがとうございます。

 

アクセス数が増える嬉しさやスターが付くときめき、何より我が子たち、夫の言動をそのままイラストに描くことが楽しくてマイペース更新ながらも続けて来ることができました。

 

初めての記事です。

irojiroriko.hatenablog.com

 

第一号の記事です。

そして今書いているこの記事が100記事目となります。

 

合計アクセス数の報告です

f:id:irojiroriko:20220408200049j:plain

平均して月1000アクセスぐらいです。

 

そして今年の1月にアドセンス合格したので初の収益報告をします。

 

ジャン!

f:id:irojiroriko:20220408202547j:plain

3ヶ月で64円です(笑)

1,000円になったらグーグルから本人確認のはがきが届いて、

8,000円になったら振り込まれるらしいですね。

 

この調子だとはがきが届くのに4年はかかってしまいますね。

そして振り込まれるのに32年…?え?

お金を稼ぐことは簡単な事ではありません。

 

上を見たら切りが無いですし、理想は収益を生活費の足しにでもできれば素敵ですが、3ヶ月64円の私には夢のまた夢です。

 

しかしブログに出会っていない時は収入のない主婦の私には64円すらありませんでした。

ブログを初めてなんとかアドセンス合格出来てマイペースで楽しみながら更新していたらお金が発生したのです。

もちろん振込はいつになることやらの金額ではありますが、私はこの64円がうれしいのです。

 

夢を大きく抱くこともモチベーションを上げるためには大事かもしれませんが、

理想と現実があまりにも乖離すると、モチベーションが下がってしまうかもしれません。

なのでブログ半年を迎えた私は、収益のことも多少は考えながらも、これからも週に1、2回色白家の日常マンガや記事を書いて習慣化し1年、5年とずっと続けて行くことを目指したいと思います。

 

その中で本人確認のはがきが届く金額に近づいてきたら収益報告もしたいと思います。(いつになることやら)

 

これからも色白家の日常を描いていきますので「日本のどこかにこんな家族がいるのね」ぐらいの気持ちで見ていただけるとありがたいです。

 

半年間ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

色白りこ

 

新型コロナワクチン3回目接種してからの経過

4月2日の13:30ワクチン3回目接種しました。(みぎ腕)

4月2日(当日)、3日、4日の記録です。

 

4月2日

13:30 接種

病院で15分の観察をして何事もなく帰宅

15時 右肩に違和感

18時 腕が挙げにくくなる。それ以外は症状なし

食事、入浴いつも通り

22時 右肩の痛み強くなる (熱が出なくて安心して)就寝

 

4月3日

2時 (接種から約12時間)悪寒と発熱で起床

3時 38.8℃ 吐き気あり嘔吐なし 

f:id:irojiroriko:20220404163125p:plain

6時 37.4℃ 関節、腰の痛み、倦怠感あり 食欲なし。右腕挙がらない。

8時 カロナール服用(もう少し早く飲めば良かった。きつくて取りに行けなくて夫が起きて持ってきてもらった。それぐらいきつかったー)

9:30 座って洗濯物をたたむぐらいは出来る 朝食カップスープ 食欲なし

11時 関節痛倦怠感が酷くて寝る

13:30 (接種から24時間)37.2℃ カロナール服用(2回目)

14〜17時 倦怠感6割 外出、買い物(夫が運転)

17時 36.8℃ 倦怠感6割 葛根湯服用

18:30 夕食ケンタッキーのツイスター

22時 就寝 熱なし 倦怠感、腕の痛みピーク時の6割

 

4月4日

6:30 起床 何年かぶりの鼻血が出る

7:30 葛根湯服用 36.8℃ 関節痛倦怠感5割 朝食ロールパン一個

腕の痛みは4割 倦怠感6割続く 洗濯物をたたむぐらいしか出来ない

12時〜13:40 寝る

14時 (接種から約48時間)再び発熱 みぎ37.7℃ ひだり36.8℃ 

15時 みぎ37.2℃ ひだり36.5℃ 葛根湯服用 昼食グレープフルーツゼリー

17時 注射をした肩の部分に3〜4割の痛み 腕は痛みがあるけど挙がる ぶつかられから痛いと思う

倦怠感4割 関節痛2割

19時 夕食つくねスープ 倦怠感2 関節痛1 頭痛2 36.3℃

 

発熱してからの副反応は3回目が1番辛かったです。

腰の痛みや関節痛も酷く特に「ダルさ」がしつこかったです。

熱のせいだと思いますが、食欲も無くなりました。

 

カロナールや葛根湯が効いて熱は二日目に下がりましたが、体は熱がこもったような感じがずっと続いていました。

接種から48時間目にまた熱が出た時は気味が悪かったですがその後は熱は出ていません。

今は接種から約54時間経ちましたが少しずつ倦怠感や体のモアモアした熱っぽさも無くなってきています。

全体的に残り3割といった感じです。

今日ぐっすり寝たら明日はスッキリしてくれるのを心から願います。

 

以上新型コロナワクチン3回目接種の経過報告でした。